So-net無料ブログ作成
なんでも、エンタメ☆ ブログトップ

『宇宙戦争』観てきました~★ [なんでも、エンタメ☆]

話題の『宇宙戦争ワールドプレミア』に行ってきました!

会場は六本木ヒルズ内の六本木ヴァージンシネマズ。
けやき坂通りでタクシーを降ると、レッドカーペットの周りは人がわんさか!
その前あたりに「セレブ受付」というプラカードを発見。
受付をしなければならないセレブって……? なんて大笑いしながら、試写会受付へ。

まず、名前のアルファベットごとに受付
そこで、デパガがお昼休みに持ち歩くような透明バッグを渡され、
その中に財布、ハンカチ、薬などを入れ、その他はバッグごとクロークに預けます。
手首に席番(全席指定なのです)がかかれた紙をまかれ、会場に。


  
↑これを腕に巻かれました

売店では、指定のソフトドリンク飲み放題、ポップコーンやお菓子が
食べ放題!

指定された席につくと、スクリーンにはレッドカーッペット上で
ファンサービスをするトム・クルーズ、ダコタ・ファニング、スピルバーグ監督や、
次々と会場入りするセレブたち(!)が、そして19:00過ぎ、舞台ではなく、
外の特設会場での挨拶が映し出されていました。
(ち! 舞台挨拶じゃないんだ……と、ちょっとがっかり)
「上映までもう少々お待ちください」のアナウンスで、まだ~?と思いつつ、
待ちくたびれてダレダレだったその時! ライトがぱっと明るくなり、
トム、ダゴタ、スピルバーグ監督らが会場に入ってきたのです!!

会場がヴァージンシネマ内の2、3会場に分かれていて、
彼らは会場一つ一つ回って挨拶していたらしく、その間待たされていたようです。
ほんの数メートル先にトムが立っていて、オーラを感じられたこと
ダコタの“生叫び声”が聞けたこと、これだけでホント、ラッキーでした!

さて、映画そのものは……?
まず、映像、音など迫力はさすがスピルバーグ!って感じできたね。
とにかく観ていてこの先どうなるんだろう……、ドキドキ! ハラハラ……。
あっという間にラスト…、え? もう終わり? こんなんでいいの?????
内容に関しては、人それぞれ感じ方が違うでしょうから、これ以上触れませんが、
まあ、迫力のある映像をとるか、ストーリー性をとるかの違いでしょうね。

でも迫力ある映像は映画館でしか味わえませんので、
興味のある方は、劇場で観るのをおすすめします。

 
   ↑頂いたパンフレット            ↑これらが入っていました

『宇宙戦争』公式ホームページはこちら
  http://www.uchu-sensou.jp/

(あ)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

『宇宙戦争』ジャパン・プレミア騒動★ [なんでも、エンタメ☆]

先日、『宇宙戦争』ジャパン・プレミアが中止の報道がありましたが、
私たち(の会社)が、かなりとばっちりを受けたのです。

というのも、うちの会社で試写会の募集をかけたのですが、
「武道館での試写会は取りやめです。場所は六本木バージンシネマズに変更です」
と……。

はぁ~? なに言ってんの、配給会社さん!!
しかも5000名集めておいて、500名に減らしてくださいだと~?
問いだだすと、
「武道館はセキュリティが甘くて。この間もSWの海賊版が出たばっかりだし。
 ビデオ撮影なんかされたらたまりませんからねーっ」

突然降ってかかった出来事に、とにかくお詫びを出さねばと、
新聞やホームページに告知することに。
でもあくまでもお詫びをするのは配給会社。
うちの会社は「お知らせ」ということで、掲載することになったのはいいのだけれど。
その手配で、私の部署でも大忙し! そうでなくても他の仕事でいっぱいいっぱいで。
で、また配給会社がほざいた!
ジャパン・プレミアは、一般のお客様は入れません。
 絞っていただいた500名も取り消してください」
って! もう、ぶちきれたね。

お問い合わせ配給会社にしてあるはずなのに、なぜだかうちの会社の広報室に
苦情の電話が殺到! まあ、表立って人を集めたのはうちだかね。

がしかし、もっとぶちきれたのは、
『宇宙戦争』ジャパン・プレミア、六本木で開催!のニュース報道。
 ( ̄∇ ̄;)
もちろん、映画関係者とVIPを集めてということなのですが、
一般応募者を断っておいて、結局はやるのかよ?ってことになりますよね。
そんな報道するなよ!!!!!!!!
おかげでまたまた苦情殺到。
宣伝営業担当は、配給会社に怒鳴り散らしていました。
そしてさんざん怒鳴り散らした後、ジャパンプレミアの招待状を
希望人数分GETしていたから、彼もたいしたもんだけど。
でも、そのくらいしてもらわないと、こちらも割があわないもんね。
おかげさまで、私たちの部署もその恩恵にあずかることになりました。

  

↑↑送られてきたチケット

当日のセキュリティ・チェックは相当なものになりそう…。

↑↑IDと私の身分を照合するとのこと。当日は携帯電話も没収!?


我々は、公的な写真付きの身分証明書持参になりそうです。

(あ)


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

今更ならがら、80's POPSにハマる♪ 私のデジタルプレーヤーの中身2 [なんでも、エンタメ☆]

4GBも容量があると、惜しみなくファイルコピーできるのよね。
だから、やってしまいました! 80's POPS100曲コレクション
といっても、一時期流行っていた80年代POPSを集めたコンピレ-ションアルバムを
何枚か集めて作成しただけなんだけどね(汗)。 ↓使用したCDはコレ☆

     

その他にもあと3~4枚ほど使用しましたが、
そのなかでも、特に私の好きな曲は……

 ・Take on Me(a-ha)
 ・KOKOMO(The Beach Boys)
 ・I.G.Y.(Donald Fagen)
 ・Modern Girl(Sheena Easton)
 ・夢みるNO.1(BLONDY)
 ・ラジオ・スターの悲劇(The Buggles)
 ・Stepping Out(Joe Jackson)
 ・I Surrender(RainbowRAINBOW)
 ・Babe(Styx)
 ・I Need You(Maurice White)
 ・99(TOTO)
 ・Anything for You(MAIAMI SOUND MACHINE)
 ・There Mast Be an Angel(EURYTHMICS)
 ・CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU(BOYS TOWN GANG)
 ・SHE'S GONE(Daryl Hall & John Oates)
 ・NEW YORK STATE OF MIND(Billy Joel)
 ・I'm not in Love(10cc)
 ・SATURDAY IN THE PARK(Chicago)

などなど…。
なつかしーっ!!!!!! って思っているのは私だけ!? (遠い目…)

(あ)


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

本日、アート日和 ベルリンの至宝展&ART DECO [なんでも、エンタメ☆]

たまには、芸術に触れてみましょ!ということで、
芸術にあふれている上野に繰り出したアタクシ。
話題の展覧会を2つ観てきましたので、皆さまにご報告します!

 これらがチケット

まずひとつは、東京国立博物館で開催のベルリンの至宝展
ベルリンの5つのミュージアム
 ・「旧博物館」
 ・「新博物館」
 ・「旧国立美術館」
 ・「ボーデ博物館」
 ・「ペルガモン博物館」
の総称『世界遺産・ベルリン博物館島』の至宝約160点を一堂に集め、
先史美術(前10-前8世紀)~ヨーロッパ近代美術(19世紀)を
一挙に堪能できるという、とても贅沢な展覧会です。

一番の呼び物は、「ネフェルティティ王妃(王女?)頭部像」。
ネフェルティティ王妃は、エジプト史から抹殺されたミステリアス・クイーン。
最近、彼女の存在がクローズアップされ、クレオパトラや、ツタンカーメンと同様、
エジプト史の象徴として、紹介されることが多くなったようです。

アタクシの目当ては当然、エジプト美術でしたが、中東アジアの美術コレクションや、
ギリシャ・ローマ、そしてヨーロッパ各地の絵画や彫刻などなど、見ごたえあり!
歴史好き、アート好きにはたまらない展覧会。
公開は6月12日(日)まで。急いで行くべし!!!!

 ☆東京国立博物館「ベルリンの至宝展」
  会期   :2005年4月5日(火)~6月12日(日)
  開館時間:9:30~17:00 
        (毎週金曜日は20:00まで、土日祝休日は18:00まで開館。
         入館は閉館の30分前まで))
  休館日 :月曜日(ただし2005年5月2日(月)は開館)


そしてもう一つは、東京都美術館で開催のART DECO展

アール・デコは曲線的なアール・ヌーヴォー様式に変わり、
20世紀モダンとして世界中に広がった芸術様式。
ルネ・ラリックのガラス作品、カルティエのジュエリー、
シャネルのドレス、タマラ・ド・レンピッカの電話……等々、
建設、インテリア、ジュエリー、ファッション、大衆文化を含めた
様々なジャンルで幅広く作品が紹介されています。

みどころは、カルティエのペルシア風フリンジ・ネックレス
プラチナにダイヤをちりばめ、大きなエメラルドをあしらっていて、
目がくらみそうなくらい、超~ゴージャス!!
「お、おいくら万円ですか?!」なんて、えげつない質問をしそーになりました。

 東京都美術館「ART DECO展」
  会期   :2005年4月16日(土)~6月26日(日)
  開室時間:9:00から17:00まで(入場は閉室の30分前まで)
  休館日  :毎週月曜日


興味のある方、近くにお越しの方、ぜひ足を運んでみては?
近くに美術館博物館、そして動物園
(パンダはいるけど、レッサーパンダはいない)もあるので、
結構楽しめますよ! (月曜日はほとんどが休館なので気をつけて)

(あ)


nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(3) 
共通テーマ:アート

今更ならがら、80's J-POPにハマる♪ 私のデジタルプレーヤーの中身☆1 [なんでも、エンタメ☆]

最近のミュージック・シーンがよくわからん!
と、いうよりあまりチェックしなくなったのよね……。
前の職場は、有線やFMが流れていたので、
今、どんなものが流行っているのかとか、注目のアーティストは……?
ぐらいは、自然に耳にはいってきたから、浅くはわかっていたのよね。
今は、記事では見るけど、レビューとか読んじゃうとそれでお腹いっぱい。
TVの音楽番組の時間は家にいないし(泣)。あ! CDTVは見てるけど。

だから、昔よく聞いていた80年代後半から90年代前半(あ! 年がバレる!!)
のJ-POPに今更ながらにハマっています。
でも、されど80'S、その時代に聞いていたものはすべてレコード、
プレーヤーがない(号泣)!!!!!! 
しかも、家で聞けないので、ポータブル持参は必須。ということは、CDを探さないと。
廃盤になっているものもあるので、それらは、オークションでゲットしました!!

<私のポータブルプレーヤーに入っているラインナップ>

☆佐野元春
 学生の時から好きで、規則を無視してよく新宿ルイードにライブに行ったな~(遠い目)。
 現在進行形で大好きなミュージシャンでもあります。
 去年の横浜アリーナでのライブ、よかった~(*^▽^*)

 ・Back To The Street(1980年)
 ・Heart Beat(1981年)
 ・Someday(1982年)
 ・Visitors(1984年)

   

☆伊藤銀次
 まあ、サノモトを聞く人なら、彼も絶対に押さえておくべき!ということで、
 当初、初代ナイアガラトライアングルのメンバーだったことも知らず、
 “サノモトのバッグバンドのメンバー”ぐらいの軽い気持ちで聞いたのに、
 すっかり、銀次ワールドに魅せられたのです。
 私が好きなCDは廃盤になってしまったので、オークションで落札!
 (しかもベスト版……)

 ・BEST SELECTION Spring~Summer(1986年)
 ・BEST SELECTION Autumn~Winter(1986年)

 

☆稲垣潤一
 そーいえば、どこに行ってしまったのでしょう…のひとり。
 CM、ドラマ主題歌といえばコノ方だったのにね。
 ちょうど、私が好きな曲ばかりが2枚組になったベスト盤があったので、さっそくGET!

 ・REVELATION  

☆山本達彦
 あれあれ~、こんな方もいらしていましたよね。
 いまでいう“イケメン”ミュージシャンだったため、女性にとても人気でした。
 コンサートにも行ったのですが、とてもカッコよかった記憶があります。
 当時のアルバムはほとんど廃盤だったので、現在販売しているベスト盤を購入。

 ・ツイン・ベスト / TWIN BEST

☆LOOK
 「シャイニオン~君が哀しい」1曲が有名ですが(というか、この曲のみヒット)、
 ヴォーカル・鈴木トオルの声に見事、やられてしまいました!
 去年の暮れ、二子玉川のアレーナホールでのライブ、
 久々にトオル様の声に酔いしれました。(/▽\)
 すべて廃盤だったので、こちらのオークションで落札しました~♪

 ・BOYS BE DREAMIN'(1985年)
 ・LOOKIN’WONDERLAND(1986年)
 ・WING(1987年)
 ・OVER-LOOK(1988年)

   


以上、こんな感じですが、まだまだ狙っているものもあり!
 杉真理、大滝詠一 (ナイアガラトライアングルを含む)、EPO、杏里、
 バービーボーイズ、中原めいこ……
このあたりを手に入れたら完璧だ~☆

(あ)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽
なんでも、エンタメ☆ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。